人生で無駄なことは何一つ無くて、全部が必要だった!

 

 

Jさん 40代 女性 アーティスト

 

私は絵を描きますが、
子供の頃から繊細過ぎる感覚が
孤独を募らせとても苦しく
コンプレックスでした。

 

そして、これまでは劇的に
本当の自分が出てきてガラッと
人生が変わると勘違いしていました。

 

そうじゃなくて、
本当は生まれたときから
自分が望んでいる人生を生きているんだ
と感じるようになりました。

 

敏感過ぎる感性も、
それこそが自分が生きていくのに、
絵を描くのに必要だとわかったんです。

 

子供の頃から、
生き物が持っている絶対的な
エネルギーに圧倒されていました。

 

でも、それは他人には
理解されづらいものでした。

 

今では、その感性を大切にしながら
自分にしかわからないものを絵に描くことが
わたしの役割なのだと確信しています。

 

 

そして、わたしが日本文化に
惹かれる理由が次々と明確になりました。

 

 

あるがままに受け止めて、
ともに生きていく。

 

 

それが日本に文化。

 

 

わたしはそれを絵の中に描き込みたい。

 

 

今は絵を描くことに熱中していて
寝不足なくらいです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA