たった一言で「自分を好きになれる方法」とは?

 

 

 

こんにちはヒロです。

 

 

昨夜から募集を開始した
『「悩み」や「不安」を希望に変える未来感情・体感セミナー』
のページはもうご覧いただきましたか?

 

お席が少なくなってきている回もございます。

 

今なら早期申込割引もありますので
気になる方はお早めにご確認ください。

 https://life-rest.com/lp/ws202206/

 

 

このセミナーでは
あなたが感じている不安や悩みを
希望に変える方法をお伝えします。

 

そしてこの方法には
それ以外にも効果があります。

 

それは「自分を好きになれる」
ということです。

 

巷ではよく
「自分を好きになろう」「自分を大切にしよう」
と言われます。

 

しかし僕から言わせると
大抵の場合正しくない方法を使っています、
残念ながら……。

 

実際のところ
「自分を大切にするって何?」
「自分を好きになるってどういうこと?」
と思っている方も多いですよね。

 

明るく華やかな人たちは
自分のことを好きそうに見えます。

 

そんな人達を見ていると、
そんな風に自分を好きになれそうもない
なんて落ち込んでしまったり……。

 

うまくいかないことがあると
そんな自分を許せなくて責めてしまう。

 

やっぱり私は自分を大切にできないなぁ
と余計悲しくなってしまったり……。

 

実のところ僕自身も
自分のことを好きだなんてとても
言えませんでした。

 

自分の気持ちを大切にしよう!
と思っても自分の気持ちすら分からない。

 

悩みを減らそうとしていたのに、
逆にそんな悩みが増えるばかりだった
時期もありました。

 

しかし今回のセミナーでお伝えする
「ある一言」を使うようになってから
自分の事が可愛らしく思えるように
なりました。

 

大人の男が自分のことを可愛いとかって
ちょっと気持ち悪いので人には
言いませんが(汗)

 

そして「ある一言」を
セッションや講座でお伝えすると、

 

「目の前が開けました!」と実際に
目が大きく見開いた人、

「やっと本当の自分を
 認めることができました!」

「勇気が湧いてきて
 行動できるようになりました!」

 

という方が続出しています。

 

どうして
こんなことが起きるのかと言うと……

 

 

それは脳が騙されてしまう
言葉のトリックを応用しているからです。

 

詳しいことはセミナーでお話ししますが、
言葉のトリックを使って脳を半ば強制的に
一段高い視点に導くのです。

 

物事は一段高いところから見ると
全く違って見えてきます。

 

子供の悩みは大人が見ると
小さく可愛く見えますよね。

 

 

僕は小学校2年生の時、
教室の花瓶を割ってしまった
ことがありますが、大変なことを
してしまったとすごく罪悪感がありました。

 

 

今考えると、
人に押されて壊したので僕は悪くなかったし、
花瓶くらいなんてことないですよね。

 

 

でも、小学2年生にとっては
大変なことでした!

 

 

同じように大人も
低い視点で脳が機能していると、
あらゆる事が悩みに見えてしまいます。

 

 

そこで今回のセミナーでは
言葉のトリックを使って
脳が自動的に一段高い視点に入る
ようにしていきます。

 

すると大人が子供を見るように
今までの自分がとても愛おしく
思えるようになってくるんですね。

 

想像してみてください。

 

悩みや不安が
ズッシリと肩に重くのしかかり、
身動きが取れないでいる自分と……。

 

ありのままの自分を
愛おしく感じながら理想へ
向かっている自分を……。

 

あなたはどちらの自分で
いたいですか?

 

もちろん後者ですよね。

 

是非セミナーに参加して
悩みや不安を希望に変えて本当の意味で
自分を好きになってください

 

『悩みや不安を希望に変える未来感情・体感セミナー』
 ↓ ↓ ↓
https://life-rest.com/lp/ws202206/

 

 

 セミナーにてお会いできることを
楽しみにしています。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA