集中力のない人が集中する方法

 

 

 

こんにちはヒロです。

 

昨日は夜遅くからの
募集だったにも関わらず
アンケートにご協力してくださった方が
いらっしゃいまして、
ありがとうございます。

 

 

アンケートは
明日の夜までの募集になっています。

 

 

貴重な週末ですがもしアンケートに
お時間取っていただけましたら
嬉しいです!

 

 

あとアンケートは150文字以上で
ご回答ください。

 

 

なるべく詳しく教えていただきたいのです。

 

 

一言だけでは特典はお渡しできませんので
ご注意くださいませ!

 

 

こちらからアンケートにお答えください!
 ↓ ↓ ↓

https://forms.gle/eUmGzyQtPP4H88vZ7
     

 

 

今日は集中力を増す方法について
お話をしていきます。

 

あなたはご自分には集中力がある
と思いますか?

 

クライアントさんと話をしていると
集中力が続かないとか
散漫になって仕事がはかどらないという方が
かなりいらっしゃいます。

 

特に個人で仕事をされている方は
自分で自分の時間を決められる
自由さがある代わりに

 

集中できないと
何もしないでボーっと一日過ごしてしまう
ことになりかねません。

 

現代の生活は非常に情報量が多く、
しかもそれらが簡単に手に入ります。

 

以前ですとテレビやラジオ、
新聞雑誌といったものが情報源でしたが、
ネット社会の現代ではパソコンのみならず
スマホ、タブレット、スマートウォッチ、
ゲーム端末などなど多くの機器が存在します。

 

 

そしてそこで使える
プラットフォームもものすごく多い。

 

 

 Facebook、YouTube、インスタグラム、
その他僕の知らないモノ多数……。

 

これだけ情報が多いと
集中力散漫になるのはある意味
当たり前なのかもしれません。

 

とはいっても、
どんな人でも一つのことに集中して
仕事や趣味に没頭する時間は
必要ですよね。

 

物事の進みがグッと良くなりますし、
何より一つの事に集中出来るというのは
人生における時間の質を大幅に
上げてくれますからね!

 

そして今日ご紹介するのは
集中力を上げる方法ではなくて
集中する方法です。

 

集中力がないなぁ、と感じた時
人は集中力を上げようとか自分の能力を伸ばそう
と考えがちです。

 

瞑想や呼吸法など集中力を高める方法が
ないわけではないのですが、
習得するまでに時間もかかりますし
ある程度意志の強さを必要とします。

 

今日ご紹介するのはもう少し簡単な方法です。

 

それは

 

 

 

 

「集中できる環境」を用意する
ということです。

 

集中できる環境というのは
人によって様々で違います。

 

ですから自分が集中できるのは
どういう環境なのか、
いろんなことを試してみて
知っておく必要があります。

 

面白いことに
人の脳の構造は皆一緒なのに
使われ方は人それぞれ違います。

 

だから運動が得意な人、話すのが得意な人
数字に強い人、芸術に長けている人
様々な人がいるわけですね。

 

 

それと同じように
人が集中できる環境も、
個人個人で違います。

 

例えば僕の場合、
テレビのある部屋にいるとついつい
海外ドラマや YouTube を見て
しまいます。

 

 

ですのでスターバックスなどの
カフェへ行ってテレビがない環境を
用意します。

 

 

 

多少うるさいこともありますが
ノイズキャンセリングヘッドホンをつけると
あまり気になりません。

 

知らない人が周りにいる方が
自分の内側に集中できます。

 

しかしうちの子の場合はだいぶ違うようです。

 

カフェなんか行くと他人が気になって
全く集中できないのだそう。 

 

そういえばエアコンの作動音が気になって
つけっぱなしだと眠れないと
言っていました。

 

僕は多少の雑音があるほうが集中できるし
よく眠れもします。

 

ノイズとの対比で静寂を見出すのか、
絶対的な静けさを望むのかの違いですね。

 

家の自分の部屋が一番集中できるなんて
コストパフォーマンスが高くて羨ましい……。

 

 

このようにたとえ親子であっても
個々人によって集中できる環境
というのは違います。

 

自分で頑張って努力するよりも、
集中できてしまう環境に行く方が
ずっと早いし楽ですよね。

 

お勤めに出てる方なんかは
自分なりの集中できる環境を作るのは
少し難しいかもしれません。

 

それでも工夫次第で
より良い環境を作ることはできます。

 

自分の机は仕事しやすい環境を
常に作っておくとか。

 

クライアントさんで
こんな工夫をした方がいます。

 

朝礼でその日の自分の状態を
同僚に伝えておくのだそうです。

 

今日はやる仕事がたくさんあるので、
緊急度の高い仕事だけ回してもらい、
優先度が低いものは返答に時間をもらうように
同僚に伝えておく。

 

逆に仕事があまりない日は、
どんどん仕事をまわしてください、
と伝えておいて
自分で自分のいる環境をコントロール
することにしました。

 

自分で積極的に
環境をコントロールするようになってから、
できる仕事量が1.5倍から2倍に
なったそうです。

 

また同僚とのコミュニケーションも円滑になり、
一緒に仕事をしている!という一体感と充実感を
感じられるようになったそうです。

 

あなたも自分の脳の特性を知って
それにあった環境に少しでも近づけて
みてください。

 

同じことをしていても
心地良さが全く変わってきて、
幸せ度が格段にアップしますよ!

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA