香川照之さんは朝の番組に相応しかったのか

 

 

 

こんにちはヒロです。

 

 

今月の対談では香川照之さんと
ryuchellさんを取り扱っています。

 

 

その香川照之さんを
CMに起用していたトヨタは
そのCMを終了することにしました。

 

 

正直対応が遅いなぁと感じます。

 

 

法的に解決しているというところを
気遣ったのでしょうが、
やったことがサイテーなのに
変わりはありません。

 

 

すくなくとも僕にはそう思えます。

 

 

トヨタというグローバル企業は、
法的に問題なければ道義的なことは問わない
というメッセージを出すところでした。

 

 

おそらくは
トヨタ自身が訴えられないかどうか、
世間がどのように受け止めるかを
様子見していたのだと思います。

 

 

このような
「批判されないための対応」
は日本の政治家にも多く見られ、
全体で見ると発展を遅らせてしまいます。

 

 

トヨタのような企業には
世界を牽引するような価値観を
強烈に打ち出してほしいものです。

 

 

自分自身も早い決断ができるように
価値観をチェックし直しました。

 

 

 

さて、その香川照之さんですが、
あなたはどのような印象を
持っていましたか?

 

 

もう以前と同じ目で
香川さんを見られないかもしれませんが、
いい印象を持っていた方も
結構多いと思います。

 

 

僕は正直あまりいい印象を持って
いませんでした。

 

 

そういえば、最初の頃のオヤジ談義で
「人は見た目で判断できるのか?」
という話をしたことを思い出しました。

 

 

僕は7割位は
見た目で判断できると考えていますが
全てだとも思っていません。

 

 

実際に世間での香川さんの好感度は
もう少し高かったようです。

 

 

朝のニュース番組に起用される
くらいですから、爽やかという印象が
あったのかもしれません。

 

 

と書いているところで、
その番組も降板になったようです。

 

 

これもちょっと対応が遅かった感が
否めません。

 

 

とはいえ、
印象というのはとても曖昧ですので、
今回はいつものように
過去のインタビュー記事から
言語分析を行いました。

 

 

香川さんが無意識に何を求めていたのか、
どんな人間性なのかを「言葉のカタチ」
から推測していきます。

 

 

分析してみて、
香川さんが人によって全く違う印象を
持たれている理由がわかりました。

 

 

香川さんの今後がどうなるのかも
元々持っていた人間性がわかると
予測することができそうです。

 

 

オヤジ談義のPart 2では
香川さんの最初の印象と人間性、
そこから見えてくるねじれについて
お話しています。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
『香川照之は朝の顔に相応しかったのか』
(18分00秒)

 ⇣ ⇣ ⇣

https://youtu.be/TCVAmubMux8
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA