香川照之さんを歪めた価値観とは!?

 

 

こんにちはヒロです。

 

 

あなたが今の仕事に就く時、
どんな理由で始めたか覚えていますか?

 

 

この始めた時の理由が
無意識下でズレていると、仕事上で多くの
困難を経験することになります。

 

 

同僚や上司に嫌がらせされたり、
頑張ったほどの成果が得られなかったり、
成果は出せても評価されなかったりします。

 

 

もしくはどこから見ても成功しているのに、
全然幸せを感じられない。

 

 

成功しているはずなのになぜ?と
自分でも今の状態がわからなかったり。

 

 

あなたも思い当たることがありますよね、
きっと。

 

 

香川照之さんも演技という仕事を選ぶ段階で
理由がズレていたようです。

 

 

ネクタイや満員電車が嫌で選んだのが
今の仕事だとインタビューでは
語っています。

 

 

僕もネクタイしたくない、
満員電車乗りたくないと言っていたので、
変な共通点を見つけてしまい、
モヤッとしました(笑)

 

 

これらが本当かどうかはわかりませんが、

積極的に演技を選んだのではなく、
避けたいものや感情があって
消極的な理由で選んだことが、この後の
インタビューを読んでいくとわかります。

 

 

スタートが間違っていたから、
ご本人は辛かったのだろうと思います。

 

 

その辛さを誤魔化すかのように
無理やり自分を抑え込んで
役者として生き残るための価値観を
作り上げていったように見えます。

 

 

人は本音を押し殺して
ズレた努力をしてしまうと、
歪んだ世界観を持ってしまうんですね。

 

 

香川照之さんが
嫌なことを他人に無理強いするのも、
自分自身に無理強いしてきたからでしょう。

 

 

対談のPart 3をご覧いただくと、
どのようにして香川さんが自分を歪めて
いったのかがわかります。

 

 

香川照之さんほど過激ではなくても、
わたし達も無意識に似たようなことを
やってしまっていることがあります。

 

 

あなたの無意識のクセを見つける
参考にしていただけたら幸いです!

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
『香川照之さんを歪めた価値観とは!?』
(29分08秒)

 ⇣ ⇣ ⇣

https://youtu.be/JYzIszsOt6Q
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA