一人でいる自分には価値がないと絶望的な気持ちになる場合

 

 

 

こんにちはヒロです。

 

 

先日、LINEで繋がった方から
ご挨拶のメッセージを頂いた際に、
返信したつもりが送信されておらず、
そのままメッセージが残っていました。

 

 

気づいたのが翌日だったので、
相手の方には失礼をしてしまいました。

 

 

僕は比較的IT機器に強いほうですが、
活用は超苦手です。

 

 

操作方法はわかるけれども、
使い所がよくわからないし、
よく失敗しちゃいます。

 

 

操作は詳しいのに使えないって
なんかカッコ悪いですね(笑)

 

 

さて、今日は
「一人でいる自分には価値がない
 と絶望的な気持ちになる」
ということに関してです。

 

 

人間、一人になると
寂しさを感じるものです。

 

 

特にうまくいかない事があったり、
他人と意見が合わなかったりした時に、
一人でいると自分を無価値と感じることが
あるかも知れません。

 

 

むしょうに人恋しくなって、
自分以外の誰かに価値がある言って
もらって承認して欲しくなるものです。

 

 

誰かにいてもらわないと
消えてしまいそうなくらい不安に感じて、
自分は永遠に一人だと感じること
すらあります。

 

 

もしあなたが一人でいることや
孤独でいることが辛いと感じていたら、
ちょっと考えてみてほしいのです。

 

 

もしかするとあなたは
孤独を悪いことだと思っていませんか?

 

 

恐らくほとんどの人が
孤独は悪いもの、避けるべきもの
だと思っているんじゃないでしょうか?

 

 

そして、幸せな人は
孤独など感じることなく生きている
と思っている。

 

 

ここで残念なお知らせです。

 

 

人間はどうあがいても
孤独から逃れることは出来ません。

 

 

例えあなたを愛してくれる
家族がいようとも、
友達が数百数千人いようとも、

それでもあなたは孤独から逃れる
ことは出来ません。

 

 

いつも幸せそうに見える人だって、
きらびやかに見える人だって
突き詰めればみんな孤独なんです。

 

 

なぜならあなたという人間は
この世界に一人しかいないからです。

 

 

あなただけじゃなく、
どんな人も一人として同じ人はいません。

 

 

ということはあなたと
全く同じ経験をしている人もいない
ということです。

 

 

だからこそあなたは唯一の存在で、
この世界に価値を創り出すことも
出来るということです。

 

 

孤独なことは無価値ではなく、
価値の源泉なんです。

 

 

もしあなたが一人でいることを
無価値だと感じるならば、自分から
価値を創りにいってみましょう。

 

 

人間は一人一人違うとは言っても、
共通するものもあります。

 

 

あなたと同じように、
一人でいることで無価値感を感じている人
はたくさんいるはずです。

 

 

そして、この世界で
全く誰とも接することがない人
というのも中々いません。

 

 

どんな人でも買い物くらいするし、
その時に店員さんに会うでしょう。

 

 

もしかすると店員さんだって、
仕事をすることに孤独感を感じて
やる気を失っているかも知れません。

 

 

不機嫌そうに仕事している店員さん、
見かけますよね。

 

 

そんな人にねぎらいの言葉を
かけてみましょう。

 

 

たった一言の「ありがとう」でも十分です。

 

 

相手が反応してくれなくても良いんです。

 

 

大切なのは、自分から能動的に
相手に働きかけることです。

 

 

あなたの脳はその行動を見ていて
「わたしは価値を創り出す人」と認識を
変えていきます。

 

 

こうした小さな積み重ねが、
「孤独から価値を創る」人格を
形成していきます。

 

 

すると孤独感は
消えることはありませんが、
以前よりずっと小さくなっていきます。

 

 

そして、そんなあなたの周りには
人が集まるようになっているでしょう。

 

人間は孤独からは逃れられませんが、
孤独を価値に変え人生をより豊かに
することは出来ます。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA