他人に境界線を超えられて困っていませんか?

 

 

 

こんにちはヒロです。

 

 

最近電車に乗っていて
人が増えたなぁと感じます。

 

 

通常の生活を取り戻しつつあるようです。

 

 

と同時に器の小さい僕は
気になることが出てきました。

 

 

それは人との距離のとり方です。

 

 

僕は知り合いでもない限り 、
自分以外の人とは適切な距離を保ちたい
と思っています。

 

 

ところが、
一方の空間が空いているにも関わらず、
後から入ってきた人にピタリと近づかれると、
とても居心地が悪くなります。

 

 

人口密度が均等じゃなくないか!
と心の中で叫びたくなります。

 

 

自分がキープしておきたい境界線を
超えられてしまったと感じるのです。

 

 

「僕のテリトリーに入ってこないで!」
という感覚です。

 

 

あなたは日常生活の中でもそんなことを
感じたことはありませんか?

 

 

例えば、

 

お姑さんに料理の味がどうとか、
掃除が行き届いていないとか言われて、
「あんたに関係ないでしょ!」って思ってしまったり。

 

 

親に早く結婚しろだの、
まともな仕事に就けだのおせっかいされて
「もう子供じゃないんだから、もううるさいなぁ」
と心のなかでつぶやいてみたり。

 

 

面倒な仕事を押し付けてくる同僚がいて、
「あんたがやりなさいよ!」という思いはあるものの
言えなくて悲しい気持ちになったり。

 

 

きっと一度や二度はそんな体験を
したことありますよね。

 

 

本来なら、大人になる過程で
自分と他人の境界線を自然と学ぶものですが、
それが出来ていない人はかなり多い。

 

 

こういう人は放っておいても
変わることはないので、ガツン!と一発
言ってやるのが効果的なんです。

 

 

しかし、気が弱かったり優しい人には
かなり高いハードルですよね。

 

 

もしガツンとかましてしまって、
怒られたり恨まれても怖いですし……。

 

 

何よりもSNSに悪口なんて書かれたら
たまったものではありません。

 

 

だからといって何もしないでいると、
この先ずっと他人に振り回される人生を
歩むことになります。

 

 

人からバカにされ、
他人より低く見られる生き方なんて
誰しもしたくないですよね。

 

 

でも安心して下さい。

 

 

あなたがこれまで
他人に振り回されてきたのは、
単純に「ある話し方」を知らなかったからです。

 

 

「ある話し方」を実践すれば、
誰でも相手の脳の反応を変え、
自分の領域に踏み込ませないように
することができます。

 

 

あなたの周りにも嫌がらせをされない人、
自分軸で生きている人がいますよね。

 

 

実際、僕のクライアントさんに
「ある話し方」を伝授したところ、

 

「お姑さんが家に寄り付かなくなりました!」

「親の干渉がなくなり、心身ともに自由を感じています!」

「同僚から親切にされるようになりました!」

 

という報告をたくさん頂いています。

 

 

そして、「ある話し方」を分かりやすく
コンパクトに1Dayセミナーにまとめたものが

『私を振り回す「あの人」を操るマインドトリックセミナー』

です。

 

 

たったワンフレーズで相手の脳を混乱させ、
境界線の外に追い出すことが出来る
パワフルな方法をお伝えします。

 

 

このセミナーを明日
4月20日の21時から募集開始いたします。

 

 

募集ページの準備をしていますので
内容を予め確認しておいて下さい。

    ↓ ↓ ↓

https://life-rest.com/lp/ws202204/
(まだお申し込みできません!)

 

 

それでは、明日の募集開始を
お見逃しないようにしてくださいね!

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA