ブルーリボンバッジを知っていますか? 

 

 

 

こんにちはヒロです。

 

 

このところスーパーに買い物に行くと
食品が微妙に値上がりしています。

 

 

ほんの数十円だったりするんですが
日常的に買う必要のある食品だと
気持ち的には少し痛いですね。

 

 

経済が拡大してのインフレはいいことですが、
今の物価高騰はコロナ禍やロシア・ウクライナ戦争の影響で
物の供給が追いつかないことが主な原因です。

 

 

しばらく経って生産能力が回復すれば
値段はまた下がってくるという話を聞くと
少し安心します。

 

 

それにしても日本政府の経済対策は
動きが遅いなーといつも感じてしまいます。

 

 

もちろん日本政府は
よくやっているところもあるのですが、
本質的なところで国民を守ろうとしない
姿勢が見えるのが残念なところですね。

 

 

参議院選挙も近いですから、
わたし達の生活に直結する国のあり方について
考えてみるのもいいかもしれません。

 

 

 

先日あるものが届きました。

 

 

以前持っていたのですが、
落として失くしてしまったものです。

 

 

すぐに
新しいものを入手すればよかったのですが、
いつの間にか忘れてしまっていました。

 

届いたものはこれです。

 

 

 

 

ブルーリボンバッジです。

 

 

ブルーリボンバッジってご存知ですか?

 

 

カタチは違いますが、安倍首相が
いつも胸に付けているバッチです。

 

 

このブルーリボンバッジは
北朝鮮に誘拐された日本人の拉致被害者を
最後の一人まで取り戻す!
という決意を表すためのバッチです。

 

 

拉致被害者を最後の一人まで奪還するぞ!
という思いを脳裏に焼き付けるため。

 

ニュースは時間が経つと風化して、
やがて人は忘れてしまいますよね。

 

脳は思い出したくないことを
わざと封印する性質があるからです。

 

しかし、そうやって
奥の方にしまってしまった記憶は
ジワジワと表に上がってきます。

 

同胞を見捨てる国……。

 

 

そんなイメージを国民が持っていたとしたら、
その国がジワジワと衰退していくのは
ある意味当然ですね。

 

 

僕は日本にはそうなって欲しくないのです。

 

 

日本が国民の命を守る国であって欲しい。

 

 

もし、今そうなっていないのだとしたら、
そういう国にしていきたい。

 

 

そんな個人的な思いを
日々自分に思い出させるためにも、
ブルーリボンバッチをまた付ける
ことにしました。

 

 

そして一人でも賛同してくれる人が
増えてほしいとも願っています。

 

 

わたしたち一人一人が
「こんな幸せが欲しい」と希望を持てるのは、
日本という国がそういう環境を提供して
くれているからですよね。

 

 

もし、
わたし達が北朝鮮のような国にいたら、
今日食べていくことに必死で
自分の希望や望みなんて考えられないはず。

 

ですから日本は十分にいい国です。

 

 

しかし、本質的に
抜けているところがあるのもまた事実。

 

 

わたし達は
自分の人生を考えるのと同時に、
自分の自由を保証してくれるこの国のことも
考える必要があるはずです。

 

 

この機会に少しだけ
日本のことを一緒に考えてみませんか?

 

 

無意識で自分を支えてくれている
日本のことを考えると、現実の世界にも
ポジティブな変化をもたらします。

 

 

それは脳内のセルフイメージが
アップするからですね。

 

 

もし、同じ日本人を助けること、
日本が同胞を決して見捨てない国にすることに
興味がありましたら、救う会のページも御覧下さい。

 

救う会

http://www.sukuukai.jp/

 

また、よろしければこちらの動画も御覧下さい。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
『ブルーリボンバッチを知っていますか?』
(13分50秒)

 ⇣ ⇣ ⇣

https://youtu.be/Db–zzIV2LE
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA