影響力のある人に惑わされない

 

 

 

 

こんにちはヒロです。

 

 

先日、日本赤軍の元最高幹部、
重信房子氏が刑期を終え出所しました。

 

 

重信房子氏は国際テロリストにも関わらず、
出所の際には熱心な支援者が
駆けつけました。

 

 

刑期を終えたとはいえ
国際テロリストを支援するというのは
普通の感覚では理解しがたいものですね。

 

 

国会議員の有田芳生氏は
重信房子氏を正義感ある女性と
表現しました。

 

 

なんとも呆れた話です。

 

 

しかし一方で
これだけの支持を受けるということは
重信房子氏には一定の影響力・カリスマ性が
あるといえるでしょう。

 

 

このカリスマ性というやつはとても厄介です。

 

 

人々を魅了し引き込みますが、
カリスマ性のある人が必ずしも
正しいこと言っているわけではありません。

 

 

しかし人は魅力的な人には
逆らいにくいという性質があります。

 

 

だから悪い男とわかっていても
ずっとダメンズを追いかけている女性もいますし、
騙されると分かっても
いわゆる魔性の女に貢いでしまう男性もいます。

 

 

 本当はノーと言いたいのに
魅力的な人に頼まれるとどうしても
断れなかったなんて経験は誰にでも
ありますよね。 

 

 

実はコーチやカウンセラー
といった人の中にカリスマ性を
持った人たちがいます。

 

 

たとえば、
今は歌手をやっている心◯さんとか、
女性性と偽って性欲を煽りまくる
◯◯委員長とか。

 

 

こういう人たちはとても魅力的で
一緒にいると楽しいのだと思います。

 

 

しかしこの人たちの言うことを聞いて
痛い目にあったという人も沢山いるのです。

 

 

人を惹きつける魅力がある
ということは素晴らしいことです。

 

 

自分もそういう魅力があったらいいなぁ
と思いますよね。

 

 

しかし、その魅力が他者のために
使われているかは別問題です。

 

 

ここで重要なのは、
その人の魅力そのものではなく、
その人がどんな事をしているのか
という事実です。

 

 

ヒトとコトを分けて考えて、
コトを優先させる。

 

 

人間はどうしても
魅力的な人に付いて行きたくなりますが、
本質的に良い人なのかどうかは
その人がしている事に現れてきます。

 

 

表面上の魅力があったとしても、
その人がしている事がおかしければ、
本質的な人格は好ましくないと言えるでしょう。

 

 

一見、
魅力的な人に影響力を与えてしまうのは、
結局はわれわれ大衆です。

 

 

わたし達大衆が
カリスマ性の先にあるものを見抜ければ、
こういう人たちに惑わされることは
なくなりますからね!

 

 

まずはあなた自身がヒトではなくて
コトを優先させてみましょう。

 

 

人を見る目が養われて、
付き合う人たちが変わっていきますよ。

 

 

ほんとうの意味で
あなたの人生を豊かにしてくれる人たち
と繋がっていかれます!!!

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA