子育てが難しいと感じている方へ

 

 

 

こんにちはヒロです。

 

 

先週末は講座生さんの
グループコンサルでした。

 

 

その中で
「ワークをどうやって作っているのか?」
という質問をいただきました。

 

 

この質問には少し興奮を覚えました。

 

 

ワークにどう答えるのか?
自分はどうしたらいいのか?
という質問は自分に焦点が当たっています。

 

 

しかし、そもそものワークは
どのようにして創られているのか?という質問は
一段上から考えないと出てこないものです。

 

 

もちろん、自分に
フォーカスした質問でもいいんですが、

一段上から考えられると自分への答えも
自然と見えてきます!

 

 

僕もこの質問をしてもらえたことで、
自分の思考プロセスが明晰化しました!!

 

 

ワークやプログラムを作るのが
格段に楽になりそうです!

 

 

さて、

あなたは子育てをしたことがありますか?

 

 

子育てでなくても、
部下の育成や誰かにものを教えることは
難しいと感じている方は多いですよね。

 

 

最近、子育ての悩みを聞いていて
気になることがあります。

 

 

もしかすると
現代の子育て問題の根幹は
ここにあるんじゃないかと思うのです。

 

 

それは……

 

 

子育てに悩んでいる方のほとんど全員が
「自分のことで悩んでいる」
ということです。

 

 

表面上は「子育て」と言いながら
結局は「自分目線」の話をし続ける人が
圧倒的です。

 

 

実際のところ、
同業者を見回してみても

「ママでも輝ける……」
「自分が幸せなら、家族も……」

的な発信が実に多い。

 

 

ママが輝いたり、幸せになること自体は
いいと思います。

 

 

大いに輝いて、幸せになってください!

 

 

しかし、もし輝き方や幸せそのものを
間違えていたとしたらどうでしょう。

 

 

そもそも輝きや幸せって
なんだかわからないまま、
快楽欲求に突っ走ってしまって
いないだろうか。

 

 

ディズニーランドへ行って夢の国!
と歓喜する大人のようなものです。

 

 

自分が輝くために
子どもたちを道具にしてしまっている
というのは言いすぎでしょうか……。

 

 

ディズニーランドは
大人も子供も甘やかしてくれるので
楽しいかもしれませんが、

そこで暮らすことは出来ませんし、
子育ても出来ませんよね。

 

 

夢見心地にさせてはくれますが、
夢を叶えるところではない。

 

 

現実から目を背けることが
成長には繋がらないことは
きっと誰でもわかっているはず。

 

 

人を育てることは、
簡単にはうまくいかない現実と向き合いながら
ともに解決し、その中に喜びを見出していく
プロセスです。

 

 

ちょっと難しく
感じるかもしれませんが、
コツを掴めば楽しいものです。

 

 

そんなコツをふんだんに
紹介してくれている本があります。

 

 

『3歳までの子育てで本当に大切なこと30』
です。

https://amzn.to/3lElxyk

 

 

著者の村田真由美さんは
子どもたちに稚園以上の充実した時間を
過ごしてほしいという思いで、
ご自身のお子さんが3歳の時に
子育てサークルを作りました。

 

 

そこから25年、
ひたすら子どもたちのために時間を
使ってきました。

 

 

資格も経験もなくはじめましたが、
途中で保育士資格も取得されたそうです。

 

 

こういう出来ることは何でもやる
という姿勢が子どもたちを育て、
しいては自分の人生も輝かせるんですね。

 

 

もちろん、
普通の人は村田さんのように
なれないかもしれない。

 

 

それでも、
子育ての本質に触れることで、
自分だけの本当の輝きを
手にすることがきっと出来ます!!!

 

 

たった今子育て中の方、
これから子育てをするという方、
またもう終わったけれど
自分の人生を本当の意味で輝かせたい方は
一度読んでみてくださいね。

 

心の奥底から喜びが湧き上がって
来ますから。

 

 

『3歳までの子育てで本当に大切なこと30』です。

https://amzn.to/3lElxyk

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA